00022

神社仏閣拾集画像



[15] 和歌山県 Name:キャメ HOME Date:2018/02/19(月) 13:18 [ 返信 ]
和歌山県の神社仏閣


[14] 和歌山・金剛峯寺/諸尊仏龕(唐) Name:キャメ HOME Date:2018/02/19(月) 13:14 [ 返信 ]
白檀材を前後に切り分け、前部文をさらに2つに割って扉とし、それぞれを蝶番で繋ぐ。携帯用に造られており、枕本尊とも呼ばれる。広げると釈迦如来を中心にして諸菩薩25体が浮彫で緻密に彫られている。


[13] 静岡・願成就院/不動明王二童子立像(1186) Name:キャメ HOME Date:2018/02/15(木) 16:40 [ 返信 ]
不動像136cm、制吒迦童子像が81cm、矜羯羅童子像が77cmで本尊の脇侍として、鎌倉幕府初代執権であった北条時政が源頼朝の奥州平泉討伐の戦勝祈願のため建立した願成就院に祀られる。


[12] 三重・連光院/大日如来坐像(平安) Name:キャメ Date:2018/02/15(木) 15:40 [ 返信 ]
ヒノキの一木造。両臂から先、膝前は後世のもの。両手は智挙印を結ぶ。結跏趺坐している。当初は彩色されていたようだが、ほとんど剥落している。


[11] 奈良・法隆寺金堂/釈迦三尊像(623年) Name:キャメ Date:2018/02/15(木) 15:37 [ 返信 ]
像高86cm。中尊である釈迦如来像の召されている厚手の服制や山形に流れる裳懸け、面長な顔付きや杏仁形の眼や古式の笑みを浮かべた唇等が飛鳥時代の彫刻の特色とされている。


[10] 京都・清凉寺/釈迦如来立像・像内納入品(宋) Name:キャメ Date:2018/02/15(木) 15:36 [ 返信 ]
像高160センチ、宋から伝わった像といわれる。作者は仏師張延皎および張延襲とされ、その姿には中国風というよりも、インドや西方のかおりが漂う。


[9] 和歌山・道成寺/千手観音菩薩立像(平安初期) Name:キャメ Date:2018/02/15(木) 15:35 [ 返信 ]
仏殿に安置される。それ以前は本堂南面の厨子に安置。観音と日光菩薩は檜材、月光菩薩はカヤ材。一木造、漆箔、彩色仕上げ。中尊は背中の大半を5枚の背板風の板材で覆っているが背刳り無し。


[8] 奈良・興福寺北円堂/木造弥勒如来坐像(1212) Name:キャメ Date:2018/02/15(木) 15:32 [ 返信 ]
像内には建暦2年(1212)の年号が書かれた願文などが納入され、台座内枠には源慶、静慶、運賀、運助、運覚、湛慶、康弁、慶運、康勝ら慶派仏師の名が墨書されている。運慶晩年の名作。


[7] 滋賀・西教寺/阿弥陀如来坐像(平安後期) Name:キャメ Date:2018/02/15(木) 15:31 [ 返信 ]
像高278cm。寄木造。甲賀郡浄福寺から移された当寺の本尊。定印を結び結跏趺坐する丈六の像。肩幅が広く、彫眼の切れ長の目や張りのある頬、衣文は装飾性が強いのが特徴。


[6] 奈良・唐招提寺/千手観音立像(平安初期) Name:キャメ Date:2018/02/15(木) 15:30 [ 返信 ]
金堂に安置され、本尊盧舎那仏の向かって左側に安置される。像高5.36m。腕が大脇手42本、小脇手911本、合わせて953本現存しているが、本来1000本あったといわれる。  



1件〜10件(全15件)  1
       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき